ハリウッド女優お役立ちサイト

ハリウッド女優、オードリー・ヘプバーン

ハリウッド女優の中でどうしても忘れられないのはオードリー・ヘプバーンです。

1993年1月20日、結腸ガンで亡くなり、死後10年以上経つ今でもテレビのCM
某銀行のポスターにと、いまでも多くのファンに親しまれていますよね。

ハリウッド女優としては、華奢で日本人に親しみやすい風貌ともあいまって、
『ローマの休日』や『麗しのサブリナ』で一躍有名になり、そのファッションも
憧れの的となったようですね。

そして、その人気が今も続いているということはすごいと思います。
写真展や、イベントなんかも開催されているみたいですね。

映画への出演はそんなに多くはないものの、『ローマの休日』では
アカデミー主演女優賞を獲得するなどで、ハリウッド女優としての地位を
確立しましたよね。

ところで、ヘンリー・マンシーニの名曲『ムーン・リバー』は、
オードリー・ヘプバーンをイメージして作曲したとか、これは驚きです!

1989年の『オールウェイズ』を最後に映画界を引退するのですが、
晩年はユニセフ親善大使に就任して、インドやソマリアなど世界各地で
貧しい人のための活動を行っていたようで、今でもテレビでその映像を見る
ことがありますが、なにか、マザー・テレサのようで頭が下がる思いですね。

スポンサードリンク